【政治経済ネタ⑥】時事ニュースと勉強の関連(若者の投票率について)

こんにちは。

武田塾洲本校(淡路島)講師の三村です。

 

 

これを見ている高校3年生の中には、既に18歳で選挙権がある人もいると思います。

とは言え、どこに投票していいのか正直分からないのではないでしょうか。

 

 

今日は、選挙権があるまたは、これから選挙権を持つ皆さんに対して書いてみたいと思います。

 

 

政治経済に関する過去の記事はこちら。

① 総裁選

② 少子高齢化

③ バブル経済

④   バブル崩壊

⑤ 総選挙(衆議院議員選挙)の仕組み

 

 

<目次>

1.若者の投票率について。

2.若者が投票に行かない理由と、行かないことによる問題点

3.まとめ

 

 

1.若者の投票率について

そもそも選挙権はなぜ18歳からになったのでしょうか。

 

選挙権の年齢については、下記の変遷を経てきました。

 

 

◼️ 1890年  直接国税を納める25歳以上の男子

◼️ 1925年  25歳以上の男子

◼️ 1945年  20歳以上の男女

◼️ 2016年  18歳以上の男女

 

 

2016年、20歳から18歳に引き下げられた選挙権ですが、

実際の投票率は下図の通りでした。

 

投票率

【引用】総務省

 

 

見ての通り、18、19歳の投票率は他の若年層の投票率に比べ高くなっています。

とは言え、若年層の投票率は低い傾向が続いています。

 

 

2.若者が投票に行かない理由と、行かないことによる問題点

そもそも、なぜ若者の投票率が低いのでしょうか。

色々な理由がありますが、よく言われていることは以下の通りです。

 

 

・自分が行っても変わらないと思うから。

・誰に入れていいかが分からないから。

 

 

つまり、

選挙に行ったところで変わらないという半ば諦めの気持ちか、選挙に対する理解不足が、

若者を投票所へ足を向かわせないことに繋がっていると考えられています。

 

 

まず、

自分が行っても変わらないという意見についてですが、下図を見てください。

 

 

人工ピラミッド

【引用】総務省統計局

 

 

見ての通り、日本の人口は若年層が少なく、40代以降に人口が集中しています。

これと合わせて先程の年齢別投票率のグラフをもう一度見てください。

 

投票率

 

この2つの資料を見た時に、大きな問題に気付きますか。

この2つの資料が示していること、それは、

 

 

若年層の人口が少なく、投票率も低い。

 

 

ということです。

 

 

若者の一票も高齢者の一票も同じ一票です。

となれば、立候補する政治家としては、

 

票が多い年齢層の為の政治をせざるを得ません。

 

 

もちろん、若年層の為に政治をすべきと考えている政治家はいるはずです。

しかし、それでは票が集まらず当選が難しいのが現状です。

 

 

もちろん若者が選挙に行かないことだけが原因ではありませんが、

一人一人の、「選挙に行っても変わらない」との想いが、今の結果になっているのではないでしょうか。

 

 

 

3.まとめ

今日は若者の投票率について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

誤解して欲しくないことは、

選挙に行かない若者だけが悪いわけではないということです。

 

 

私自身、初めて投票に行った年齢は23歳の時です。

それまでのイメージは、まさに先程の理由と同様で、自分一人が行っても変わらないという想いでした。

 

意識が変わったのは社会に出る時で、一人の日本人として役割を果たしたいとの想いで初めて足を運びました。

それ以来、欠かさず投票に行っています。

 

 

大切なことは、選挙について学ぶ姿勢を忘れないことだと思います。

それを我々大人が皆さんに伝えられていないのかもしれません。

 

 

今回のブログが、皆さんの何かのきっかけになってくれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

淡路島洲本市の塾・予備校なら
武田塾洲本校

〒656-0026
兵庫県洲本市栄町2丁目3-30
栄町サンプラザ 2F

TEL 0799-25-3070
E-mail sumoto@takeda.tv

営業時間/自習室利用可能時間
月~土 13:00~22:00

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※1コース受講のみで自習室利用OK
※1コース受講のみで以下の5教科全科目小論文映像講義は全て無料

英語 数学 (ⅠA・ⅡB・Ⅲ) 国語(現代文・古文・漢文)
理科 (化学・物理・生物・地学・化基・物基・生基・地基)
社会 (日本史・世界史・地理・政経・倫理・現社) 小論文

武田塾洲本校は、淡路島で大学受験に挑む高校生高卒生を徹底的にサポートします!

洲本市内にある洲本高校、蒼開高校、洲本実業高校
南あわじ市内にある淡路三原高校 、 淡路市内にある津名高校、淡路高校、AIE国際高校
上記の高校生・高卒生が主な対象ですが、淡路島在住であればすべての中高生が対象です。