眠気に勝つ者が受験を制す?!眠気に打ち勝つ方法8選

淡路島の皆さんこんばんは。

武田塾洲本校です。

 

 

春の陽気が続き、過ごしやすい日々が続きますね。

この過ごしやすい時期に学習習慣を身につけたいところですが、

 

この過ごしやすい日々の天敵が、

 

眠気

 

ではないでしょうか。

 

今日はその眠気に勝つ方法を8つ紹介したいと思います。

 

勉強中に眠くならない為の大前提とは

眠気の対策とはいえ、そもそも眠くならないことが一番です。

その大前提として、下記の条件を満たしているかが重要です。

 

・睡眠をしっかりとる

・満腹にしない

・今日やることを明確化する

・環境を整える

 

睡眠をしっかりとる

どれだけ眠気対策をしても、

1日の睡眠時間が1時間だったら効果はほぼありません。

効果があったとしても一瞬です。すぐ眠くなってしまいます。

 

 

ですので、まず睡眠時間は必ず確保しましょう。

一般的には6~7.5時間と言われています。

(1時間半単位がオススメ)

個人的にギリギリの睡眠時間は4時間半です。

睡眠をしっかりとる

 

満腹にしない

次にご飯を食べすぎて満腹にしないことです。

これは超重要です!

 

食べ過ぎたらほぼ確実に眠くなります

 

僕はお昼ご飯を食べると必ず14時くらいに睡魔がくるので、もはや食べない時もありました。

食べない方がいいとまでは言いませんが、食べ過ぎは本当に注意です!

 

夜ごはんも注意です。

夜ご飯を食べてから勉強をしようとしても難しい場合があります。

可能であれば夜ごはんを食べる前にある程度勉強を終わらせ、ご飯の後は1日の復習の時間にすることが望ましいでしょう。

満腹にしない

 

やることを明確化する

次に「やることの明確化」です。

 

これがないと、

時間に対する意識が無くなり、ダラダラやってしまいがちです。

 

そうならないように、

今日一日で何をするのかを書き出し、時間配分を決めることが重要です。

そうすることで一日の過ごし方が決まり、メリハリのある勉強ができます。

結果、眠気が起きにくい状況を生み出すことができます。

 

 

環境を整える

最後に重要なことが環境整備です。

どれほど上記の条件を整えたとしても、環境が悪ければ台無しです。

 

 

例えば、

勉強机の上が綺麗かどうか、

分からない問題があった時にすぐ参考書を見つけることができるかどうか。

 

などです。

 

また、どれだけ家の環境を整えてもできない人は、環境を変えることをおススメします。

例えば図書館やカフェなどです。

これらを活用し人の目に触れることで、見られている意識となり眠気を防ぐことができます。

環境を整える

 

 

眠たい時にできる対策8選

これまでは前提条件を紹介しましたが、これらの前提をクリアしたとしても眠気は必ず来ます。

その上で、眠たい時の対策を紹介したいと思います!

 

 

①カフェインをとる

まず最初の対策はカフェインをとることです。

 

この場合、カフェインが多く含まれるコーヒーか緑茶がおススメです。

エナジードリンクを飲む人もいると思いますが、飲みすぎは注意です!

カフェインをとる

 

②ガムを嚙む

咀嚼効果で眠気覚ましとなります。

ミント系のガムであればなお効果があると思います。

ガムを嚙む

 

③フリスク

僕は食べ過ぎてお腹を壊すことが多かったので、あまり食べませんでしたが、

スースパワーで眠気を吹っ飛ばすことができますのでオススメです。

 

 

④アップテンポの音楽を聴く

勉強中には相応しくないかもしれませんが、眠たい時には効果的です。

勉強は「静」の時間なので、意図的に「動」にもっていくことで眠気を覚ますことができます。

アップテンポの音楽を聴く

 

⑤顔を洗う

かなり物理的ですが、効果は抜群です。

これでも眠くなる場合は、そもそもの睡眠時間を疑った方がいいかもしれません。

顔を洗う

 

⑥首・肩のストレッチ

首・肩をストレッチすることで、脳により多くの酸素を送ることができると言われています。

YouTubeなどで「首・肩 ストレッチ」と検索してみましょう。

首・肩のストレッチ

 

⑦散歩をする

同じ空間にいるとどうしても眠くなったりします。

そんな時に効果的な対策が散歩です。

勉強の空間から離れることで眠気が覚めます。

 

特に冬場は外の冷たい空気に触れることで目が覚めますよ!

散歩をする

 

⑧人と話す

最後は人と話すことです。

 

皆さんはピンと来ないかもしれませんが、

車を運転している時に眠くなることがあります。

 

しかし、助手席に乗っている人に話しかけてもらうと一気に眠気が覚めます。

勉強中もこれに似ていると思います。

 

眠たい時に人と話すことで、気分転換にもなりますし、眠気も覚めるはずです。

是非そのような仲間を見つけて、お互い励まし合い高め合ってもらえたらと思います。

 

まとめ

今日は眠気の対策について説明しました。

ただ、一番大切なことは最初に書いた前提条件を必ず満たすことです。

 

その上で眠たい時の対策を参考にして下さいね。

 

誰もが経験あると思いますが、

眠たい時は眠たいんです

 

でも、たった1つのきっかけで眠気が覚め、そこから猛集中できることも多々あります。

ぜひ上記の書いた対策して眠気を制し、受験を制して下さい。

 

応援しています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

淡路島洲本市の塾・予備校なら
武田塾洲本校

〒656-0026
兵庫県洲本市栄町2丁目3-30
栄町サンプラザ 2F

TEL 0799-25-3070
E-mail sumoto@takeda.tv

営業時間/自習室利用可能時間
月~土 13:00~22:00

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※1コース受講のみで自習室利用OK
※1コース受講のみで以下の5教科全科目小論文映像講義は全て無料

英語 数学 (ⅠA・ⅡB・Ⅲ) 国語(現代文・古文・漢文)
理科 (化学・物理・生物・地学・化基・物基・生基・地基)
社会 (日本史・世界史・地理・政経・倫理・現社) 小論文

武田塾洲本校は、淡路島で大学受験に挑む高校生高卒生を徹底的にサポートします!

洲本市内にある洲本高校、蒼開高校、洲本実業高校
南あわじ市内にある淡路三原高校 、 淡路市内にある津名高校、淡路高校、AIE国際高校
上記の高校生・高卒生が主な対象ですが、淡路島在住であればすべての中高生が対象です。