【受験生へ】いよいよ9月!あなた自身が後悔しない選択を!

こんにちは!

武田塾洲本校(淡路島)講師の三村です。

 

 

9月に入り、大分涼しくなりましたね。

夏休みのように時間が取れない今だからこそ、より集中して勉強しましょう!

 

9月初めてのブログは、受験に向けた心構えについて書いていみたいと思います。

 

正解はない!

急激な情報化により、これまでの価値観が全く通用しない時代に入りつつあります。

 

就職し、結婚し、出産し、マイカー・マイホームを購入する。

 

ひと昔までの「当たり前」が大きく変わろうとしています。

 

今を生きている皆さんはピンと来ないかもしれませんが、ひと昔の価値観を知ることは今後の皆さんの生き方に必ず繋がります。

 

そんな価値観が変わるこれからの社会において、皆さんに知っておいて欲しいことは、

 

『正解がない』

 

ということです。

これは私の意見ではなく、社会で活躍する人の多くの人が言っています。

 

なぜ正解がないと言い切れるのか。

その理由で一番分かりやすいのはスマホの普及です。

 

下のグラフを見て下さい。

スマホ・タブレットの普及

(参照:総務省)

 

このグラフから分かるようにスマホが爆発的に普及したのは2010年からです。

それまではガラケー(死語?)が主体で、今のようにスマホで何でも調べることができたわけではありません。

 

現に私は、情報はテレビや新聞から得るものだと思っていました。

それが今や、ほとんどの人がスマホを使って情報を得ています。

 

ニュースを見たり、単語を調べたり、分からない問題を動画で調べたり・・・

 

10年前と比較して情報の取り方が根本から変わりました。

 

さらに最近、下のグラフを見ると分かるように、

10代〜60代のネット利用時間が、調査依頼初めてテレビの時間を超えたというニュースもありました。

主なメディアの平均利用時間

(参照:総務省)

 

テレビばっかり見ていた私からすると、

こんな未来を想像できるわけがありませんでした。

 

つまり、

10年前に多くの人が予想した未来予想はほとんど不正解だったはずです。

 

これらのことを踏まえると、

今から10年後も想像できないと思います。

いや、5年後すら想像できないかもしれません。

 

本当にすごい激動の時代に我々は生きています。

 

不透明な未来に対して、今できること

これ程不透明な時代に生きる我々が今すべきことはなんでしょうか。

 

実業家でもあり、ゼロ高創設者でもある堀江貴文氏は、

大学を卒業する学生にこのように言っていました。

================

未来を恐れず、

過去に執着せず、

今を生きろ。

================

 

不透明な時代だからこそ、

未来が予測できないからこそ、

 

 

今目の前のことを一生懸命に生きることが大切なのではないでしょうか。

受験生の皆さんへ。

受験生の皆さんは9月に入り、入試が現実味を帯びてきている人もいると思います。

 

そんな時、色々なことが頭をよぎると思います。

 

しんどい・・・。

いっそのこと止めてしまおうか。

志望校ワンランク下げようか。

 

などなど。

 

別に止めてもいいと思います。

志望校をワンランク下げてもいいと思います。

 

そこに絶対の正解はありません。

 

ただ、そんな時は、ぜひ次の言葉をあなた自身に問いかけてください。

 

その選択をして後悔しないか。

 

と。

 

後悔しない”今”を過ごしてくださいね!

応援しています!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

淡路島洲本市の塾・予備校なら
武田塾洲本校

〒656-0026
兵庫県洲本市栄町2丁目3-30
栄町サンプラザ 2F

TEL 0799-25-3070
E-mail sumoto@takeda.tv

営業時間/自習室利用可能時間
月~土 13:00~22:00

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※1コース受講のみで自習室利用OK
※1コース受講のみで以下の5教科全科目小論文映像講義は全て無料

英語 数学 (ⅠA・ⅡB・Ⅲ) 国語(現代文・古文・漢文)
理科 (化学・物理・生物・地学・化基・物基・生基・地基)
社会 (日本史・世界史・地理・政経・倫理・現社) 小論文

武田塾洲本校は、淡路島で大学受験に挑む高校生高卒生を徹底的にサポートします!

洲本市内にある洲本高校、蒼開高校、洲本実業高校
南あわじ市内にある淡路三原高校 、 淡路市内にある津名高校、淡路高校、AIE国際高校
上記の高校生・高卒生が主な対象ですが、淡路島在住であればすべての中高生が対象です。