【対策前に絶対に知るべき】共通テストで8割を取る方法

こんにちは!

武田塾洲本校(淡路島)講師の三村です。

 

残暑厳しいですが、体に気をつけてラスト1日頑張っていきましょう!

 

さて、これを見ている皆さんの中には、

共通テスト対策を始めた人もいるのではないでしょうか。

 

始めた人もそうでない人も、絶対に知っておいて欲しいことについて書きたいと思います。

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

 

<今日の内容>

1.全科目での目標点数を決める。

2.捨てる勇気

3.陥りやすい考え方

 

1.全科目での目標点数を決める。

国公立志望で5教科7科目、全体で80%の得点率を目指している人を基準に考えてみます。

 

まず、

それぞれの科目で80%超えは難しいことを認識しましょう。

 

考え方を少し変えて、

全科目の平均が80%になるよう、

各科目の点数配分のバランスを考えることがおすすめです。

 

具体例を挙げてみます。

 

稼げる科目と稼げない科目を決める

それでは具体例を挙げて考えてみます。

 

1つの目安として、

 

稼げる科目は+1割

稼げない科目はー1割

 

と考えてみることがオススメです。

 

例えば、

 

文系の人なら

英語と社会で9割

 

理系の人なら

数学と理科で9割

 

などです。

 

皆さんの稼げる科目は何でしょうか。是非考えた上で次に進んでくださいね!

 

優先順位を考える。

もちろん、全体の点数を上げることができれば理想です。

 

ただ、

稼げない教科に時間をかけるか、

稼げる教科に時間をかけるか。

 

 

この判断はこれからかなり重要になってきます。

稼げる科目を見極めて優先的に勉強してみましょう。

 

優先する科目を決めたら、次は実践編です。

 

捨てる勇気

各科目の点数配分を考えたら、実践に模試等で試してみて欲しいのですが、

その前に1つ伝えておきたいことがあります。

 

それが、捨てる勇気を持つことです。

 

例えば、

数学で9割を採りたいのであれば、落とせる問題は1〜2問です。

 

「それじゃ全問正解するくらいじゃないとダメだな・・・・」

 

と考えているあなた!

 

ちょっと視点を変えてみてください。

 

落とせる問題が1〜2問を見極めることができれば、他の問題に時間を充てることができます。

 

つまり、

 

捨てる勇気を持ち、捨てる問題を見極める

 

ことが極めて重要です。

 

もちろん、それ以外の問題は必ず全問正解する必要はありますが、

100点を採りにいって、全体の得点を落とす方がリスクがあります。

 

模試で実践する。

これまでのことを理解できたら、

あなたが決めた各科目の点数が採れるように意識して模試に取り組んでみてください。

 

例えば、文系の人だったら、

国語、英語 90%(計360点)

社会2科目 80%(計160点)

数学2科目 70%(計140点)

理科    70%(  70点)

 

これで平均81%です。

 

 

理系の人だったら、

国語、英語 70%(計280点)

社会    80%(  80点)

数学2科目 90%(計180点)

理科2科目 90%(計180点)

 

これで平均80%です。

 

本番の入試で陥りがちな考え方

最後に、本番の入試でありがちなことなのですが、

 

いつもと違うことをやってしまう。

 

ことです。

 

入試は、

 

普段の練習を出し切る場であって、

閃きや運を試す機会ではない。

 

このことを肝に銘じておきましょう。

 

ただ、この現象は、

練習不足から引き起こされることだと思います。

 

結局は、

本番で焦ることがないよう、日々訓練(勉強)することが大切ということになります。

 

共通テストまで残り137日!(8月31日時点)

 

あと137日しかないと思って頑張れる人、

あと137日もあるとと思った方が頑張れる人、

 

それぞれだとは思いますが、

残り日数を意識した日々を過ごしましょうね!

 

まとめ

今日は共通テストに向けた対策について書きました。

 

内容を簡単にまとめると、

 

 

1.各科目で何%採るのかを設定する。

2.捨てる問題を見極める。模試を活かす。

3.日々の練習の成果が本番で試されていることを肝に銘じる。

 

この3つです。

様々な考え方はあると思いますが、参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

いよいよ9月!

 

今この瞬間の積み重ねが未来です。

 

これからも気合い入れて頑張っていきましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

淡路島洲本市の塾・予備校なら
武田塾洲本校

〒656-0026
兵庫県洲本市栄町2丁目3-30
栄町サンプラザ 2F

TEL 0799-25-3070
E-mail sumoto@takeda.tv

営業時間/自習室利用可能時間
月~土 13:00~22:00

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※1コース受講のみで自習室利用OK
※1コース受講のみで以下の5教科全科目小論文映像講義は全て無料

英語 数学 (ⅠA・ⅡB・Ⅲ) 国語(現代文・古文・漢文)
理科 (化学・物理・生物・地学・化基・物基・生基・地基)
社会 (日本史・世界史・地理・政経・倫理・現社) 小論文

武田塾洲本校は、淡路島で大学受験に挑む高校生高卒生を徹底的にサポートします!

洲本市内にある洲本高校、蒼開高校、洲本実業高校
南あわじ市内にある淡路三原高校 、 淡路市内にある津名高校、淡路高校、AIE国際高校
上記の高校生・高卒生が主な対象ですが、淡路島在住であればすべての中高生が対象です。