決めろ!スタートダッシュ!逆転合格ではなく順当合格を目指そう!

淡路島の皆さんこんばんは!

 

 

今日淡路島の道路を走っていると、電光掲示板に「19度」という字が。

いよいよ春ですね。

 

そして新一年生みなさん、

ご入学おめでとうございます。

 

 

そんなおめでたい時期ではありますが、だからこそ今日は新入生に向けて、スタートダッシュの重要性について書きたいと思います。

 

最初が肝心!スタートダッシュを決める為に知っておくべき1つのこと。

さて、新入生の皆さんは、入学を前にどんな気持ちでしょうか。

 

部活は何に入ろうかな

どんなクラスかな

友人関係はうまくいくかな

勉強はついていけるかな

 

など、ワクワクした気持ちと不安な気持ちが入り混じっていることと思いますが、ここでは学習面について書きたいと思います。

 

 

高校1年生の最初の中間テストで3年間の基準が決まる。

早速ですが、今日一番伝えたいことを書きます。それが、

 

高校1年生の1学期の中間テストで上位にいる人が、3年生の時も上位にいる可能性が高い

ということです。

 

つまり、高校1年生の段階である程度基準が決まってしまいます。

 

 

最初が肝心と言いますが、

勉強も同じです。

 

まずは中間テストに向けて、授業をしっかり聞き最高のスタートダッシュを決めることが重要です。

 

 

人間は先延ばしにする癖がある

ここまであまりにも当たり前のことを書きました。

ここまで読んだ人の中には、「受験勉強が大切なことくらい分かってる!」

 

という声が聞こえてきそうですが、多くの人は、

 

「先のことは分からないから」

「まだ1年生だから」

 

と考え受験勉強を先延ばしにしがちです。

 

 

だからこそ、ここで差がつきます

 

3年生で受験勉強を頑張るのは当たり前ですし、

部活を引退してから頑張るのも当たり前です。

 

 

ただ、早く始めた人を追い越すことは簡単でありません。

ぜひ少し先を見据えながら、勉強に励んでみませんか。

 

 

話は少し逸れますが、大人の中でも先延ばしにする人はいます。

「まだ20代だから」

 

なんて言っていたら、あっという間に30代になり40代になります。

未来を見据えながら、今すべきことに全力を注ぐ。

ぜひ参考にして欲しいです。

 

大学受験に向けて

もし皆さんが大学受験を考えているなら、少し先の未来の為にぜひスタートダッシュを決めて欲しいです。

また、今何をしたいか決まっていない人も、明確に見つかるまでは大学受験を意識することをおすすめします。

 

なぜなら、いざという時の選択肢が広がるからです。

 

先のことなんて分かりません。

3年後大学に行っているかどうかも分かりません。

 

しかし、

もし2年後にどうしてもやりたいことが見つかって、それが大学に行かなければ叶わないものだった時、そこから取り返すのは大変です。

 

勉強は自分への投資です。

いつ、どんな場面で自分に返ってくるか分かりません。

 

 

ぜひ、今しかできないことを大切にしつつ、

大学受験を意識した日々を過ごしてみませんか。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

淡路島洲本市の塾・予備校なら
武田塾洲本校

〒656-0026
兵庫県洲本市栄町2丁目3-30
栄町サンプラザ 2F

TEL 0799-25-3070
E-mail sumoto@takeda.tv

営業時間/自習室利用可能時間
月~土 13:00~22:00

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※1コース受講のみで自習室利用OK
※1コース受講のみで以下の5教科全科目小論文映像講義は全て無料

英語 数学 (ⅠA・ⅡB・Ⅲ) 国語(現代文・古文・漢文)
理科 (化学・物理・生物・地学・化基・物基・生基・地基)
社会 (日本史・世界史・地理・政経・倫理・現社) 小論文

武田塾洲本校は、淡路島で大学受験に挑む高校生高卒生を徹底的にサポートします!

洲本市内にある洲本高校、蒼開高校、洲本実業高校
南あわじ市内にある淡路三原高校 、 淡路市内にある津名高校、淡路高校、AIE国際高校
上記の高校生・高卒生が主な対象ですが、淡路島在住であればすべての中高生が対象です。